勉強の悩み

 

テスト勉強のやり方がわからなくて

 

困っている中学生がたくさんいます。

 

効率よく復習して良い点を取るには、

 

どのようにすればいいでしょうか?

 

 

テスト勉強の基本3カ条!これをすれば80点!

 

塾で教えている中学生の生徒たちには、

 

5科目400点以上(500点満点)取る子がたくさんいます。

 

彼らがテスト前に何をしているか?を紹介します。

 

彼らの真似をすれば、400点も夢ではありません。

 

3つの基本原則を紹介します。

 

基本的なやり方を知って、高校受験を成功させてください。

 

1、気にいった1冊の問題集をやり切る

 

こつこつ

 

受験勉強だからといって、大量に問題集を買う家庭があります。

 

たしかに問題をたくさん解くのは良いことですが、

 

やり切ることができなければ逆効果です。

 

とくに中位・下位程度の学力のお子さんは

 

分からないことが多いので自信をなくしてしまうでしょう。

 

おそらく勉強がイヤになり、やる気までなくしてしまいます。

 

ですから、問題集は最初に1冊決めたものに集中し、

 

その1冊をやり切ることを目標にしてください。

 

1冊がクリアできたら、2冊目、3冊目を考えます。

 

2、間違えた問題ほど大切にする

 

ミス

 

成績の悪い子の勉強のやり方には、共通する点があります。

 

ワークやプリントの問題を解いて、丸付けをして終わり。

 

これでは良い点数は取れません。

 

なぜなら、ワークで間違えた問題は

 

本番のテストでも間違えるからです。

 

一方、いつも80点以上を取る子は、

 

間違えた問題こそ大切にします。

 

間違えた問題を正解できるようなれば、良い点が取れるからです。

 

ワークやプリントは1回で終わらず、

 

不正解だった問題は解説を読んで理解します。

 

理解できないときは、友達や先生に質問します。

 

そして、必ずもう一度自分で解いてみることが大切です。

 

練習での正解数が増えれば増えるほど、

 

本番のテストでも良い結果が出るのは当然です。

 

3、わからないことは基本に戻って学びなおす。

 

基礎

 

受験勉強をしていれば、わからない問題にぶつかります。

 

そんなときは、基本に戻って学び直せばOKです。

 

学校ワークの基本問題や、くもんの易しい問題集から始めましょう。

 

焦らずに一つずつ克服していけばよいのです。

 

理科や社会は教科書をゆっくり読むのもオススメです。

 

4、やる気に頼らず「計画」「習慣」をつくる

 

カレンダー

 

「うちの子は勉強のやる気がない・・」

 

このように嘆く保護者の方は多いです。

 

しかし、多くの中学生を指導していて感じるのは

 

もともとヤル気がある子はほとんどいない」という事実です。

 

思い出してみてください。

 

あなたは勉強にやる気満々だったでしょうか?

 

さらに、今の世の中はゲームやパソコンなど

 

勉強のモチベーションが保ちにくい環境がそろっています。

 

ゲーム

 

ガミガミ叱って親子で互いにストレスを溜めたり、

 

子どもが自然にやる気を出すのを待つより、

 

計画的に勉強する習慣を付けさせる方が有効です。

 

お父さんやお母さんは仕事に家事にと忙しく、

 

いつもお子さんの勉強を管理・指導するのは現実的に難しいでしょう。

 

 

< 高校受験合格!勉強マニュアル >

 

高校受験勉強法

 

メリット 勉強のやり方がわかる!

 

メリット2 やる気の出し方がわかる!

 

メリット3 点数や偏差値が上がる!

 

メリット4 おススメ問題集がわかる!

 

メリット5 親のサポート法もわかる!

 

 

 

高校受験勉強法トップへ

 

高校受験勉強のやる気の出し方は?

 

高校受験勉強のやり方アドバイス

 

成績が上がらないときは?

 

春・夏・秋・冬それぞれの勉強法

 

高校受験の悩みと解決法

高校受験5教科の勉強法|国語・数学・英語・理科・社会記事一覧

数学は高校入学後も必修科目です。中学でつまづくと、高校まで苦労が続きます。数学が苦手なら中学のうちに勉強のやり方を身につけて、テストでも良い点を取れるようにしたいですね。数学のテストで良い点数を取るには?数学と理科の理系科目は、定期テストにしろ高校入試にしろ難化傾向にあります。計算して正解ならOKでなく、自分の言葉で説明する問題が増えているからです。ただ、テストが難しくなってきているといっても、数...

英語が苦手な中学生は多いですね。とくに長文練習の要領がわからずにつまずいてしまう子が多いですね。では、英語のテストで良い点数を取るには、どんな勉強をしたらよいでしょうか?高校受験の英語勉強法 2つのポイント長文問題の練習法に入る前に英語が得意になる原理原則を紹介します。私は受験塾で指導をしていたのですが、次の2つは絶対に欠かせません。1、スラスラになるまで音読しよう。英語は外国の「言葉」なので、ま...

国語は何を勉強すればよいかわからない・・・。勉強しない→テストの点数も悪い→さらにやらない。このような悪循環にいる中学生は多いです。では、国語の成績が悪い子は、あきらめるしかないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。国語も時間をかけて正しい方法で勉強すれば点数を取れるようになる教科です。では何をすればよいのでしょうか。読書をすれば国語の点が上がる?国語の成績を上げるには読書が一番良いと言い...

2015年に「ゆとり教育」が終わってから、理科が苦手な中学生がとても増えました。教科書が厚くなり、内容も高度になったからです。また、計算が必要な分野が増え、記述式問題が増えたことも要因です。高校入試で点数を取るために理科の勉強法を紹介します。理科の成績UPに欠かせない3つの勉強それでは、理科が苦手な中学生のために理科の成績を上げるために必要なことを紹介します。理科には数学や英語と違った出題のされ方...

社会が苦手な子は、なぜ苦手になるのでしょうか?その理由は、覚えることが苦手だから。では、どうすれば覚えることができるでしょうか?効率的な暗記方法を紹介しますので、次のテスト勉強で取り入れてください。苦手な暗記を克服する考え方・勉強方法それでは社会の暗記で苦労している中3生のために暗記に必要な3つの方法を紹介します。今日から取り入れてくださいね。おおまかな知識を先に覚える覚えることが苦手な子は、最初...