高校受験 夏休みの勉強のやり方は?

夏休みに勉強

 

夏休みは「高校受験勉強の天王山」と言われます。

 

なぜでしょか?

 

1つは、中学1年からの復習をじっくりやれる時間だから。

 

また、9月から高校入試まであっという間だから。

 

2つの理由により、夏休みを有意義に過ごせるかどうかで

 

高校入試の合否は大きく変わってきます。

 

充実の夏休みを過ごし、高校受験の準備をしよう!

 

 

夏休みに頑張って合格を手に入れよう!

 

では、志望校合格に向けて夏休みは何をすべきでしょうか?

 

1年2年内容の復習をしっかりやって、

 

入試への土台を固める時期です。

 

学力の土台がしっかりしていれば、秋冬は応用問題や入試過去問ができます。

 

では、夏休みをどう過ごせばいいかみていきましょう。

 

規則正しい生活を守ろう

 

早寝早起き

 

中学3年生の夏休みは、部活動がありません。

 

しかし、朝は学校に行くのと同じ時間に起床しましょう。

 

そして、朝ごはんをしっかりと食べます。

 

また、夜は11時頃には寝てください。

 

生活のリズムは、一度狂ってしまうと戻しにくくなります。

 

お父さんお母さんが仕事で家にいないことで、

 

昼まで寝ていて深夜まで起きている。

 

これでは脳が働かず、集中して勉強できません。

 

早寝早起きに朝ごはんが基本です。

 

夏休みの期間を心身ともに健康で過ごすことが大切です。

 

昼間は塾で勉強するのも有効

 

夏期講習募集チラシ

 

夏はとにかく暑いので、勉強時間を工夫しましょう。

 

夏の勉強に適しているのは午前中と夕方から夜ですね。

 

とくに午前中は頭がすっきりした状態なので、
勉強でも多くのことを効率よく吸収できます。

 

昼間は気温がぐんぐん上がるので、
昼は冷房をしていても身体への負担が大きいです。

 

そこでオススメなのが、学習塾の夏期講習です。

 

費用や通塾の問題などもあるでしょうが、
メリットも多いので、できれば参加したいですね。

 

夏期講習に参加するメリットはたくさんあります。

 

1、わからないところを質問できる

 

勉強をしていれば、だれでもわからない部分が出てきます。

 

その場で質問できればいいのですが、兄や姉がいなければ

 

解決できずにイライラするかもしれません。

 

とくに個別指導の塾なら、わからないところをスグ質問できます。

 

わからないことをなくして、学力を上げましょう!

 

2、自習室を利用できる

 

講習参加者は、自習室を利用できると思います。

 

家で集中できないときは、どんどん利用しましょう。

 

学校の宿題も進められて、質問があれば先生にききましょう。

 

家ではスマホやゲームをしてしまうので、

 

勉強するしかない環境に身をおくことは大きなメリットです。

 

涼しくて静かで集中できるのは最高です。

 

3、友達・ライバルと励ましあえる

 

同じ中学や同じ志望校の友達がいると思います。

 

友達も頑張っていると思えば、

 

その気持ちがモチベーションになりますね。

 

家では友達やライバルの様子がわかりません。

 

塾で顔を合わせ、励ましあったり、競争するのはいいことです。

 

一緒にがんばることでやる気も出ます。

 

高校受験勉強のやる気の出し方はこちら

 

to do リストで勉強しよう

 

to do memo

 

昼間は塾に行くにしても、学校の宿題や苦手分野の克服はしなければなりません。

 

そこで、To Do リストを作ることをおススメします。

 

To Do リストとは、やるべきことのリストです。

 

例えば、

 

三角形合同証明 → 2年生のワークで復習

 

自分がやるべき学習課題をリストにして、順番に克服していくことを目指します。

 

「今日は何をしようかな・・」と当日に考えるのでなく、

 

最初にやることを決めて順番に復習するのが効率的です。

 

夏休みの to do リストをつくって復習を進めていきましょう!

 

夏休みの勉強時間は1日8時間

 

夏休み勉強時間

 

夏休みは塾の時間も含めて1日8時間は勉強したいです。

 

長く感じるかもしれませんが、8時間睡眠で8時間勉強しても、あと8時間余ります。

 

私の経験からしても、だれでもやればできます。

 

ただし勉強する時間帯を工夫しましょう。

 

もちろん、8時間連続ではなく、

 

午前3時間+昼2時間+夜3時間=8時間

 

暑い時間は塾や図書館に行くなど、
場所を変えれば心身共にリフレッシュできますね。

 

苦手科目は9月からも繰り返そう

 

最後に、夏休みに一生懸命頑張っても
どうしても苦手な分野が残るのが普通です。

 

その課題は9月からも続けて取り組んでください。

 

夏休みだけで完璧になる子はいません。

 

夏休みに頑張れば、11月か12月には結果が出てきます。

 

継続した努力の先に合格が待っています。

 

志望校合格を願っています!

 

 

< 高校受験合格!勉強法ガイドブック >

 

全国1100組以上の親子に大好評!

 

高校受験勉強法

 

メリット 勉強のやり方がわかる!

 

メリット2 やる気の出し方がわかる!

 

メリット3 点数や偏差値が上がる!

 

メリット4 おススメ問題集がわかる!

 

メリット5 親のサポート法もわかる!

 

高校合格のみなさん

 

 

TOPへ